横から失礼します

時間だけはある退職者が、ボケ対策にブログをやっています。

歴史

龍とドラゴン

龍とドラゴンについて考えた話です。 前回の話 ドラゴン ドラゴンと龍 ドラゴンは何処から 前回の話 前回の話は、キリンと龍の関係についてでした。 yokositu.hatenablog.com 麒麟だけではなく龍についても、キリンの骨を基に作り出されたものでは無いかと考…

キリンと龍

キリンと龍について考えた話です。 前回の記事 今回は龍 キリンから麒麟と龍が 前回の記事 前回の記事では、キリンと麒麟の関係について考えました yokositu.hatenablog.com 明の時代にアフリカから連れられてきた時に、麒麟だと思われたのですが、実はその…

キリンと麒麟

キリンと麒麟について考えた話です。 キリンと麒麟 麒麟とは なぜキリンか 意外な関係が? キリンと麒麟 キリンと言えば、これから一杯やるぞといった場面を除いて、普通はアフリカなどで見る首の長い4足歩行の哺乳類の動物を指します。 引用元:キリン - Wi…

騎馬民族征服王朝説

騎馬民族征服王朝説について考えた話です。 騎馬民族征服王朝説 急に馬が現れた とは言っても 普通に考えれば 騎馬民族征服王朝説 騎馬民族征服王朝説というのをご存知でしょうか。 東北アジアの騎馬民族が、朝鮮半島を経由して倭と呼ばれていた古代日本に至…

邪馬台国時代の文字と貨幣

邪馬台国の文字と貨幣について考えた話です。 なぜ無かったのか 最初の文字 貨幣についても 必要無かった なぜ無かったのか 古代日本史(特に邪馬台国ですが)が好きで、本ブログにも色々と書いているわけですが、昔から疑問に思っている事が有ります。 それ…

東遷したのは

邪馬台国の東遷について考えた話です 前回の話 邪馬台国の東遷 九州に残った勢力 東遷したのは 前回の話 前回の話では、魏志倭人伝に数多くの記述がある「国」について考えました。 yokositu.hatenablog.com 貨幣経済が普及していたような証拠が発見されてい…

魏志倭人伝の「国」

魏志倭人伝に出て来る「国」について考えた話です。 前回までの話 魏志倭人伝の「国」 どんな「国」だったのか 卑弥呼は 前回までの話 前回まで何回かに渡って、農耕の始まりから、権力の発生をへ経て、国家(都市国家レベルですが)の形成までを考えてきま…

農耕の始まり・貨幣編

農耕の始まりについて考えた話・貨幣編です。 都市編 お金の始まり そのままでは 金属の使用 都市編 前回の都市編では、農耕の始まりと都市国家の関係について考えました。 yokositu.hatenablog.com 農耕の始まりとそれに続く権力の確立から、都市国家が成立…

農耕の始まり・権力編

農耕の始まりについて考えた話・権力編です。 解答編 農耕と権力 間違ってはいないが 何が権力を 解答編 前回の解答編では、農耕の始まり方に関して、の現状での私の解答を書いてみました。 yokositu.hatenablog.com 従来考えていた、狩猟採集が困難になって…

農耕の始まり・解答編

農耕の始まりについて考えた話・解答編です。 疑問編 農耕は何時から 気候の変化で見ると どう始まったのか 疑問編 どのようにして農耕が始まったかについては、気候変動により狩猟採集生活が出来なくなった事に対処する形で開始されたという考え方が有りま…

農耕の始まり・疑問編

農耕の始まりについて考えた話・疑問編です。 農耕の始まり 前回の記事の図 太陽活動と歴史 小さな変動? 農耕の始まり 我々人類は、農耕を始めるまでの長い期間に渡って、狩猟採集生活を行って来たと考えられています。 単純に考えると、狩猟採集生活で問題…

一万年前の争い

一万年前の争いについて考えた話です。 前回の話 最古の記録 一万年前 前回の話 前回の話では、我々人類の攻撃性について考えました。 yokositu.hatenablog.com 戦争だらけの歴史などから攻撃的だと考えられている我々人類ですが、本質的にはその他の動物と…

我々は攻撃的なのか

我々人類の攻撃性について考えた話です。 歴史を見ると 戦いの歴史だが 殺さない動物 動物との違い 歴史を見ると 我々人類の特徴として、その攻撃性について言及される事が有ります。 確かに、文字によって記録された歴史を見ると、その多くが戦いの歴史で有…

続々々・先史時代の洞窟壁画

先史時代の洞窟壁画について考えた話続々々編です。 前回までの話 指の欠けた手形 やはり祈りか呪術か なぜ指の欠けた手形なのか 前回までの話 前回までの記事で、先史時代の洞窟壁画について考えてみました。 yokositu.hatenablog.com yokositu.hatenablog.…

続々・先史時代の洞窟壁画

先史時代の洞窟壁画について考えた話続々編です。 前回までの話 基本はそうだが 大量の手形 宗教とまでは言わないが 前回までの話 前回までの記事で、先史時代の洞窟壁画について考えて見ました。 yokositu.hatenablog.com yokositu.hatenablog.com 動物や人…

続・先史時代の洞窟壁画

先史時代の洞窟壁画について考えた話続編です。 前回の話 記号も描かれている 広範囲にみられる アジア、オーストラリアでも 前回の話 前回は、先史時代の洞窟壁画についての話でした。 特に、その写実的に描かれた動物の絵について考えました。 yokositu.ha…

先史時代の洞窟壁画

先史時代の洞窟壁画について考えた話です。 先史時代の洞窟壁画 写実的なところが どうして写実的なのか 人を描く時は 先史時代の洞窟壁画 先史時代の洞窟壁画というと、アルタミラ洞窟(スペイン)やラスコー洞窟(フランス)を代表として、主にヨーロッパ…

アリストテレスの根拠のない説

アリストテレスの根拠のない説について考えた話です。 前回の話 万能型の天才 気になる点もある なぜそんなものを 前回の話 前回の話は、自然発生説とパスツールの実験についてでした。 yokositu.hatenablog.com パスツールによって行われた、「白鳥の首フラ…

アリストテレスの自然発生説

アリストテレスの自然発生説について考えた話です。 白鳥の首フラスコ パスツールの実験 アリストテレスの自然発生説 という事であれば 白鳥の首フラスコ テレビをつけっぱなしにしていたら、パスツールの実験がみたいな話が聞こえてきました、 画面を観たら…

風成層だったのか!

風成層について考えた話です 古墳は土の山? 古墳とふき石 風成層だった そんなに積もるのか 古墳は土の山? 古墳と言われて、どういったものを思い浮かべるでしょうか。 私の場合は、チョット小高い丘で、多くの場合木が生えて、こんもりとした林になって居…

ヴァイキングと太陽活動

ヴァイキングと太陽活動について考えた話です。 久しぶりの ヴァイキングの活動 太陽活動から見ると 久しぶりの ヴァイキングに関するドキュメンタリーを観ました。 色々な内容があったのですが、最も驚いたのはヴァイキングと言われて最初に思いつく次のよ…

やはり昔の人は健脚

昔の人は健脚だったという話です。 伊能忠敬 青森まで21日 伊能忠敬が特別ではない やはりあれは無かった 伊能忠敬 伊能忠敬と言えば、江戸時代に日本地図を作った人物として有名です。 その地図というのが、現代の地図と比べても遜色のないものなのですが、…

鳥獣戯画

鳥獣戯画について考えた話です。 全部で4巻 調べてみると 甲、乙巻で考える 何のためのものだったのか 全部で4巻 テレビで『鳥獣戯画』の番組を見ました。 『鳥獣戯画』といえば、どうしても次のような絵面が有名で、その話になりがちです。 引用元:鳥獣人…

秀吉と天下統一

秀吉と天下統一について考えた話です 家を守りたかった 秀吉の場合 守るべきものが出来た 家を守りたかった 前回まで数回に渡って、今年の大河ドラマ「どうする家康」から始めて、戦国大名と天下統一について考えてきました。 yokositu.hatenablog.com yokos…

「昔思った疑問への解答」再考

「昔思った疑問への解答」について考え直してみた話です 前回の記事から 昔思った疑問 天下統一を考えていなくても 前回の記事から 前回の記事は、戦国時代の大名は、天下の統一を目指して争っていたわけでは無く、自らの家の存続をかけて戦っていたのではな…

戦国大名と天下統一

戦国大名と天下統一について考えた話です。 前回の記事から 前回の記事でも書きましたが、本ブログでは家康は、最初から天下統一を考えていたわけでは無なく、結果としてそうなったんではないかと考えています。 yokositu.hatenablog.com 記事を書いた後もそ…

「どうする家康」から考える

「どうする家康」から考えた話です。 「どうする家康」 それはそれとして 天下統一を考えていなかった 「どうする家康」 今年の大河ドラマはご存知のように、松潤家康による「どうする家康」です。 今作で、大河ドラマも62作目だそうです。 家康は、当然過去…

太陽と文明レベルの関係から考えると

太陽と文明レベルの関係から考えて見た話です。 前回の話 当面の方策は どこを目指すのか 前回の話 前回の話は、太陽と文明レベルの関係についてでした。 yokositu.hatenablog.com 人類の文明のレベルが、太陽エネルギーとの関係で説明出来るのではないかと…

太陽と文明レベルの関係

太陽との関係で文明レベルについて考えた話です。 太陽活動と歴史 このブログでは、いくつかの記事で、耐油活動と歴史の関係について考えてきました。 yokositu.hatenablog.com 太陽活動の変化が歴史を動かしているのではないかという立場から、歴史上の出来…

ローマ帝国とキリスト教

ローマ帝国とキリスト教について考えた話です。 ローマ帝国の番組 ローマ帝国の盛衰 太陽活動と新宗教導入 ローマ帝国の番組 TVでローマ帝国に関する番組を見ました。 映画などのイメージから、厚切りの肉を豪快に食べている印象のローマの剣闘士が、実は大…