横から失礼します

時間だけはある退職者が、ボケ対策にブログをやっています。

歴史

中世ヨーロッパと太陽活動2

中世ヨーロッパと太陽活動について考えた話2です。 前回の話 中世盛期 太陽活動で見ると 前回の話 前回は、ヨーロッパの「中世前期」と太陽活動の関係を考えた話でした。 yokositu.hatenablog.com 「中世前期」の前半は、中世極小期に向かう太陽活動の低下…

中世ヨーロッパと太陽活動1

中世ヨーロッパと太陽活動について考えた話1です。 ギリシャ、ローマの次は中世 中世前期 太陽活動で見ると ギリシャ、ローマの次は中世 これまで本ブログでは、古代ギリシャ、古代ローマと太陽活動の関係について考えてきました。 yokositu.hatenablog.com…

続・人類の進歩

引き続き、人類の進歩について考えた話です。 元来は能動的 決定的な資本主義 環境問題が 社会変化を生じるのか 元来は能動的 前回の記事では、人類の進歩について考えました。 yokositu.hatenablog.com 進んで歩むと綴る「進歩」という言葉にも見えるように…

人類の進歩

人類の進歩について考えた話です。 拡散は受動的 太陽活動との関係でも 人類の進歩 太陽活動から自由に 拡散は受動的 前回の話は、人類が比較的短い期間で世界中に拡散した理由についてでした。 リンク:人間が世界中に拡散した理由 その理由については、よ…

人間が世界中に拡散した理由

人間が世界中に拡散した理由について考えた話です。 世界への拡散 好奇心から 確かに好奇心は有るが 移動する条件は 世界への拡散 現在までのところ、我々人間(ホモ・サピエンス)は、7万年前にアフリカから外へ移住し始めたとする、いわゆるアフリカ単一起…

レコンキスタと太陽活動

レコンキスタと太陽活動について考えた話です。 大航海時代と太陽活動 ポルトガルから始まった レコンキスタ 太陽活動から見ると 大航海時代と太陽活動 前回は、中南米の文明を征服する結果となったスペイン人の新大陸への来訪が、単に不幸な偶然というもの…

スペイン人による新大陸侵攻と太陽活動

スペイン人による新大陸侵攻と太陽活動について考えた話です。 不幸な偶然 大航海時代 やはり太陽活動の影響が 不幸な偶然 ここ3回に渡って中南米の文明と太陽活動の関係を考えてきました。 yokositu.hatenablog.com yokositu.hatenablog.com yokositu.haten…

アステカ文明と太陽活動

アステカ文明と太陽活動についての話です。 今回はアステカ文明 アステカ文明の歴史 太陽活動で見ると 今回はアステカ文明 前回は、インカ帝国と太陽活動について考えました。 yokositu.hatenablog.com インカ帝国の歴史と太陽活動の関係が、我が国の戦国時…

インカ帝国と太陽活動

インカ帝国と太陽活動についての話です。 今回はインカ帝国 インカ帝国の歴史 太陽活動で見ると 今回はインカ帝国 前回の記事では、南北アメリカ大陸で紀元前から続いてきたマヤ文明と太陽活動の関係について考えました。 yokositu.hatenablog.com 前回にも…

マヤ文明と太陽活動

マヤ文明と太陽活動について考えた話です。 南北アメリカ大陸の文明 マヤ文明の歴史 太陽活動で見ると 南北アメリカ大陸の文明 マヤ文明という事ですが、実のところ南北アメリカ大陸の文明に関しては、よく知らないというのが偽らざるところです。 南北アメ…

火炎型土器とは何だったのか

火炎型土器について考えた話です 今回は火焔型土器 火焔型土器 天才芸術家の作か 煮炊きにも使っていた 土偶から考える 今回は火焔型土器 以前の記事で、縄文時代について書きました。 yokositu.hatenablog.com その時には、主に土偶とは何だったのかという…

モンゴル帝国と太陽活動

モンゴル帝国と太陽活動について考えた話です。 今回はモンゴル帝国 モンゴル帝国 遊牧と太陽活動 太陽活動で見ると 今回はモンゴル帝国 前回は古代ローマと太陽活動についての話でした yokositu.hatenablog.com 古代ローマと言えば、どうしてもローマ帝国と…

古代ローマと太陽活動

古代ローマと太陽活動について考えた話です。 ギリシャの次はローマ 古代ローマ 太陽活動で見ると ギリシャの次はローマ 前回の記事では、古代ギリシャと太陽活動の関係を考えました。 yokositu.hatenablog.com その中でも書いたように、その頂点ともいえる…

古代ギリシャと太陽活動

古代ギリシャと太陽活動について考えた話です。 古代ギリシャ 太陽活動で見ると 古代ギリシャ 太陽活動と歴史の関係を考える話の今回は古代ギリシャです。 ギリシャに石器時代から人間が住んでいたのは、数多くの遺跡の存在からも明らかですが、今回は比較的…

寝殿造りと太陽活動

寝殿造りと太陽活動について考えた話です。 寝殿造り 壁が無かった 太陽活動との関係 寝殿造り TVでチャンネルを変えたら寝殿造りの話をやっていて、何とはなしに見ていたら、これも太陽活動と関係が有るのではないかと思いついたので、今回は寝殿造りの話で…

北野大茶の湯はなぜ一日で終わったのか

北野大茶の湯が一日で終わってしまった理由について考えた話です 北野大茶の湯 大茶の湯はマウント目的 丿貫の風流な茶席 北野大茶の湯 北野大茶の湯は、豊臣秀吉が旧暦の天正15年10月1日に京都北野天満宮境内において催した茶会になります。 参加者数約1000…

ストーンヘンジと太陽活動

ストーンヘンジと太陽活動について考えた話です。 気になる名称 ストーンヘンジ 太陽活動との関係 気になる名称 前回まで、四大文明と太陽活動の関係について考えて来ました。 メソポタミア文明と太陽活動 エジプト文明と太陽活動1 エジプト文明と太陽活動…

黄河文明と太陽活動

黄河文明と太陽活動について考えた話です 看板に偽り 中国文明 太陽活動との関係 看板に偽り いわゆる四大文明と太陽活動の関係について考えて来ましたが、最後の黄河文明となりました。 その黄河文明ですが、私が学生の頃には、当然のように四大文明の一つ…

インダス文明と太陽活動

インダス文明と太陽活動について考えた話です インダス文明 太陽活動との関係 滅亡の理由 インダス文明 メソポタミア、エジプトと来て、今回はインダス文明です。 そのインダス文明ですが、その名の通りインダス川流域に栄えた文明です。 ハラッパとかモヘン…

エジプト文明と太陽活動2

エジプト文明と太陽活動について考えた話2です。 前回の記事 中王国時代から新王国時代まで 太陽活動との関係 前回の記事 前回の記事では、古代エジプトの古王国時代とそれに続く第一中間期と太陽活動の関係について考えました。 yokositu.hatenablog.com …

エジプト文明と太陽活動1

エジプト文明と太陽活動について考えた話1です。 メソポタミアの次はエジプト エジプト文明 古王国時代と第1中間期 太陽活動で考えると メソポタミアの次はエジプト 前回のメソポタミア文明に続いて、エジプト文明と太陽活動について考えてみます。 yokosi…

メソポタミア文明と太陽活動

メソポタミア文明と太陽活動の関係について考えた話です。 太陽活動と歴史 バビロニア シュメール極大期 ピラミッド極大期 ストーンヘンジ極大期 太陽活動と歴史 帰ってきた「太陽活動と歴史」です。 今回から、四大文明と太陽活動について考えて見たいと思…

秀吉と利休

秀吉と利休について考えた話です。 戦国大名と茶の湯 頂点を極めた秀吉 対極の利休 利休の影響力 利休の切腹 戦国大名と茶の湯 前回の記事では、戦国大名が「茶の湯」を好んだ理由にについて考えました。 yokositu.hatenablog.com よく言われるのは、精神的…

戦国大名と「茶の湯」

戦国大名と「茶の湯」について考えた話です。 戦国大名と「茶の湯」 なぜ「茶の湯」が好まれたのか 茶道具を手に入れれば 戦国大名と「茶の湯」 様々なタイプのいる戦国大名ですが、多くの大名が「茶の湯」を趣味というか、嗜んでいた事が知られています。 …

太陽活動と気候

太陽活動と気候の関係について調べた話です。 太陽活動の変化と気候変動 太陽活動の変化とエネルギー 太陽活動の変化と紫外線量 太陽活動の変化と雲の量 太陽活動の変化と気候変動 ここしばらく太陽活動と歴史上の出来事について考えてきました。 基本的な考…

ツタンカーメンの父と太陽活動

ツタンカーメンの父と太陽活動について考えた話です。 ツタンカーメン関連の番組 ツタンカーメンの父 太陽活動との関係 仏教伝来との類似 ツタンカーメン関連の番組 ここしばらくの間に、立て続けにツタンカーメン関連の番組を見ました。 余りにも有名な人物…

江戸時代と太陽活動

江戸時代と太陽活動について考えた話です。 前回の話とその次 江戸時代と太陽活動 技術と社会の発達 前回の話とその次 前回の話は、鎌倉時代と室町時代の太陽活動との関係を考えた話でした。 yokositu.hatenablog.com 同じ関東出でありながら、武骨な鎌倉時…

武士と太陽活動2

武士と太陽活動について考えた話2です 前回の話 鎌倉時代と太陽活動 鎌倉時代の武士 前回の話 前回は、武士の出現と伸長にも太陽活動影響が有ったのではないかという話でした。 yokositu.hatenablog.com 引用元:シュペーラー極小期 - Wikipedia Oort Minim…

武士と太陽活動

武士と太陽活動について考えた話です 平安時代は太陽活動の回復期 「武士」の登場と太陽活動 中世極大期前の太陽活動 平安時代は太陽活動の回復期 以前の記事で、平安京が千年以上都として続いた背景にも、太陽活動の影響が有るのではないかと考えました。 y…

中国史書にみる「倭」3

中国史書に書かれている「倭」について考えた話3です。 今回は『新唐書』 『新唐書』での「倭」 『新唐書』は「宋」で作られた 『王年代紀』で辻褄が合う 今回は『新唐書』 2では『旧唐書』に書かれた「倭」について考えて見ました。 yokositu.hatenablog.…